にきびができるまで

ニキビは思春期ニキビと大人ニキビに分けられます。
どちらも出来るまでのプロセスが違うので、
対処も変わってきます。

まず思春期ニキビですが、この原因はホルモンバランスにあります。
思春期を迎える中高生のほとんどが悩む問題だと思いますが、
思春期になるとホルモンバランスが崩れやすくなります。

そうなると皮脂の分泌の調整が難しくなり、
通常より多く分泌され、それが毛穴に詰まってしまい
それを餌とするアクネ菌が繁殖し過ぎ、それを抑制する為に白血球が攻撃し、
その際に活性酸素が発生することで赤く炎症を起こします。
その炎症がニキビです。

その頃の中高生は「なんで私だけ」とストレスを抱えますが、
それがまたニキビを悪化させる原因になります。

このニキビはもはや仕方のないことなので、
ある程度の対処をした後は気にしないというのが一番です。
普段から気にしてしまいとつい触ってしまうので、余計に炎症を起こしてしまいます。

次に大人ニキビですが、こちらはストレスが原因で、
肌のターンオーバーのサイクルが乱れ、角質が厚くなることで毛穴が塞がれ、
皮脂が出られなくなり、後は思春期ニキビと一緒です。

こちらは生活習慣を改めることで改善する可能性があります。ス
にきびの原因にきび対策