にきびに悩む人

幅広い年代の人がにきびに悩んでいます。
それは思春期ニキビと大人ニキビとふたつあるからです。

思春期ニキビは、時期的にホルモンバランスが崩れ、
皮脂の分泌が多くなり、その皮脂を餌としているアクネ菌が増殖し、
それを抑える為に白血球が働くのですが、その際に活性酸素を発生させます。
それが炎症を起こしニキビになるのです。

半ば出来てしまうのは仕方ありません。
しっかりと洗顔し肌を清潔に保ち、後が残らないように対策することが大切です。
思春期が過ぎると自然と消えますので、
考え過ぎない方が触ることも無くなり早く消えます。

そして大人ニキビは、
ターンオーバーという肌の生まれ変わりのサイクルが乱れ、
角質が厚くなることが原因だと言われています。
角質が厚くなると、出口が塞がれ皮脂が溜まりやすく、
その結果思春期ニキビと同じ現象が起きニキビが発生します。

大人ニキビは他にも様々なことが起因しますが、まだハッキリと分かっていません。

また、ニキビにもいくつか種類や段階があり、
それに対して処置も変わってきます。決して自己流で改善しないようにしましょう。
特に、白い膿を指や爪で押し出す行為は危険です。
場合によっては膿を押し出した方が良い状況もありますが、
専門の道具を使って清潔な状態で行うことが必須条件です。
にきびトラブル