にきびトラブル

にきびの発生は、半ば仕方ない場合もあります。

生活習慣や衛生環境などで発生してしまう場合もありますが、
ホルモンバランスの乱れなど、時期的に出来てしまうものもあります。

そのニキビが気になってしまい、つい触ることで菌が入り込み、
さらに酷い炎症を起こすこともあるのです。
また、そのニキビがストレスとなり、更にニキビを増やすことにも繋がります。

元々解決にはかなりの時間を要しますので、
ホルモンバランス以外に心当たりが無ければ、
清潔に保つ以外は放っておいた方が早く治ります。

また、女性は化粧などで肌トラブルを悪化させると更に処置が面倒になります。

特に、大人ニキビは、化粧や、ストレスなどが原因ですので、
治療が困難なのが特徴です。
紫外線などで肌のターンオーバーの周期が狂い、
角質が厚くなり、皮脂が出口を失い、炎症を起こし
そしてニキビとなってしまうのです。

皮脂が溜まると、それを餌としているアクネ菌が繁殖するので、
それを抑制するために白血球が攻撃し、その際に発生する活性酸素というものが
炎症を起こします。
このプロセスは、思春期ニキビにも大人ニキビにも共通しています。

完全にニキビを根絶することは、現代ではまだ難しいのですが、
それでも生活習慣を改めることで減らすことは出来ます。
にきび対策にきびに悩む人